Hello! Beer World

オーストラリアのクラフトビールを全制覇することを目指すブログ。

GROWER’S GOLDEN ALE from ENDEAVER Vintage Co & GOLDEN ALE from HAWTHORN BREWING Co

Name: GROWER’S GOLDEN ALE

Brewery: ENDEAVER Vintage Co

Type: ALE

Alc: 4.5%

Place: NSW

 

 

本日は2種類連続で紹介。

まず、最初はGROWER’S GOLDEN ALE from ENDEAVER Vintage Co。

f:id:beerlogworld:20160309211024p:plain

 

 

オーストラリアに来て思ったのは、オーストラリアビールわかりやすい名前が多いなーってことですね(笑)。

 

さて、そんな安直な名前を付けられたビールですが、このビールを作っている醸造所もなかなか面白いんです。

 

設立されたのは2006年、ビールを販売し始めたのは2010年とかなり新しいこの醸造所ですが、モットーはVintage

 

フレッシュなホップにこだわり、その年に取れたホップを使うことをモットーとしています。

 

ビールの紹介もほぼ必ず’Our 2015…’で始まっていて、Vintageに強いこだわりを持っていることがうかがえます。

Our Beers

 

 

f:id:beerlogworld:20160309211839j:plain

 

そういうだけあって、エールにしてはかなりフレッシュな味わいです。

 

アロマは南国系の花の香りを感じさせ、色も薄めで初々しい印象です。ただ、その分特徴にかけますが、ラガーほどはさっぱりしすぎず、エールほどくどくないのど越しは面白いですね。

 

たれの焼き鳥とか、特にレバーとか合うと思います。

 

 

焼き鳥食べたいです…

 

 

Name: GOLDEN ALE

Brewery: HAWTHORN BREWING Co

Type: ALE

Alc: 4.5%

Place: NSW

 

 

またしてもGOLDEN ALEという何とも面白みのない名前です。(笑)

 

ただ、こちらのGOLDEN ALEはなかなかすごく、

2015: BRONZE MEDAL ASIA BEER CUP

2015: BRONZE MEDAL AUST INT'L BEER AWARDS

2014:GOLD MEDAL INT'L BEER CHALLENGE LONDON

といった、数々の賞を受賞しているビールです。

 

というよりもここの醸造所で作ったビールは数多くの大会で入賞しており、評価が高いです。

 

それもそのはずで、創業者達??は長年世界を回っており、ベルギーやドイツ、南アメリカなどのビールに影響を受けたそうです。

にしても、長年世界回っているっていうのからthe boys at Hawthorn Brewing tasted first hand the myriad of excellent beersって表現的にどうなんや…(笑) 

hawthornbrewing.com.au

 

一口目はパイナップルなどのフレッシュな果実を感じさせます。ぬるくなってくるとマンゴーとかパパイヤのような南国系の果実の主張が増してきます。苦みはあまり感じさせずマイルド。鶏肉などにも合うと思いますが、酢豚など豚肉料理に合うと思います。

 

f:id:beerlogworld:20160309212714j:plain